STORAGE

ストレージ

利用しやすく、扱いやすい
添付用のファイルストレージ

多くのシステム開発シーンで必要となる、ファイル添付機能をHexabaseAPIを呼び出すだけで実装できます。
アップロードしたファイルをHexabaseのデータレコードと紐づけることができ、アクセス権限は、データレコードと同様にアクセス制御されます。
クラウドストレージに必要なややこしい事前設定や、Objectファイルストレージの準備等は不要です。

ストレージ

Hexabaseストレージの特長

01

簡単でシンプルストレージ

ストレージを利用するための、面倒な事前の設定が不要です。
Hexabaseを利用すれば、予め用意されている『UploadFile』APIを呼ぶだけでストレージを利用できます。

02

シンプルな料金体系

一定容量のストレージ利用料金は、Hexabaseの月額料金に含まれます。(プランによって事前に利用可能なストレージサイズが異なります)
大きな容量を利用したい場合は、シンプルな従量課金により追加課金されますが、他のクラウドサービスと足し合わせたり、管理を分ける必要はありません。すべてHexabaseのみで完結できます。

03

全文検索でもヒット

全文検索機能で、添付ファイルの中のテキストまで、検索対象とすることができます。PDF、エクセルなどのオフィスファイルも検索対象となります。

Ready to
get started?

より速く構築し、
フロントエンド開発に集中する